スチコンとは

About

スチコンとは?

スチコンとは「スチームコンベクションオーブン」の略省です。 スチーム装置による蒸気で「蒸し料理」、熱風を対流させるコンベクションオーブンの熱による「焼き料理」ができる多機能の加熱調理機器で、オーブンとスチームを合わせたコンビネーション機能で温度と湿度を調整した調理ができるのが特徴です。 熱と蒸気を利用し、1台で「焼く」「蒸す」の他に「煮る」「茹でる」「炒める」「炊く」「揚げる」などの調理が可能な万能調理器具です。

動画でわかるスチコンの魅力

■ スチコンを使ったさまざまな調理方法(蒸す・茹でる・焼く・揚げる・煮る・炊く)

■ 便利な機能が満載(夜間調理・自動洗浄)

厨房内の生産性が大幅アップ!!スチコンのメリット
  • 一流シェフの調理品質。

    使用方法がとっとも簡単でボタンひとつでスチコンを操作。温度や時間を正確にコントロールできるので均一した仕上がり。 メニュー選択するだけでほとんどの料理に対応でき、プロの料理人の作業をアルバイトでも対応可能ですのでメニューの幅が広がります。

  • 1台で100人分を調理。

    プロの料理人が数人でしていた作業をスチコン一台で再現。 一度に大量の料理を短時間で作れるのはもちろん複数のメニューを同時に調理したり夜間調理か可能で飲食店の生産性が劇的に向上します。 人手不足の解消や厨房機器の導入コスト削減に繋がります。

  • 失敗しない調理で食材のロスなし

    スチコンなら調理を失敗しないので歩留まり率が良く食材使用量を削減可能。 火加減が難しいローストビーフでさえ新人アルバイトなど誰でも簡単に作れるようになります。 通常はフライヤーで揚げる唐揚げをスチコンなら油をほとんど使用せずにヘルシーに揚げることが可能です。

ラショナル社製のスチコンについて

スチコン世界シェア50%以上「RATIONAL」

RATIONAL(ラショナル)はドイツを本社とするスチームコンベクションオーブンを生み出した専門メーカー。 40年以上にわたる研究開発(600件以上の特許申請、実用新案)製造台数90万台以上、57の言語に対応の世界のトップブランドとして業界を牽引。 多機能機器の世界市場シェアは50%以上。事実上、世界中に設置されているスチコンの約半数がラショナル社製のスチコンです。 1992年にラショナル・ジャパンが創立。 20年以上にわたり、全国の飲食店、ホテル、旅館、レストラン、スーパーマーケット、惣菜店、食品工場、給食センター、社員食堂、病院、老人福祉施設などでスチコンが導入されています。

  • ラショナルとは

  • 1976年CombiスチーマーからSelfCookingCenterまで

  • 料理人のための企業

スチコンの3つの調理モード

従来の調理方法の95%をカバー

ラショナル社製のスチコン SelfCookingCenter(R)は1台で従来の調理方法の95%をカバーできます。 スチコンは乾燥した熱気、蒸気あるいは蒸気を含む熱気で調理することができます。 ホットエアーを維持しながらフレッシュなスチームを絶え間なく庫内に送り込むことによって,1台のユニットの中で様々な調理技術を応用できます。 スチーム、ベイク、ロースト、フライ、煮物、さらには発酵プロセスまで1台でスペースをとらずに、様々なタイプの調理法を活用できるので、柔軟性が向上します。

  • スチームモード

    1℃単位の正確な温度でスチームするので料理の品質が非常に高い異なる種類の食材を味移り、香り移りさせることなく、同時に調理できる。
    蒸しムラがないので繊細な食材でも大量に調理できる。
    鍋を使用した場合よりも時間を節約できる。

  • ホットエアーモード

    庫内環境を温度1℃単位 湿度1%単位で設定できるので料理の質が高い1回の投入で大量の食材を均一に仕上げることができる。
    繊細な食材でも大量に調理できる。
    下揚げされている揚げ物を大量に再調理できる。

  • コンビネーション

    鳥肉のローストや焼き魚など最高にジューシーに仕上がり、混合投入しても匂い・味移りしない。
    過加熱による水分の蒸発による重量ロスを最大50%低減できる。
    調理時間の飛躍的な向上が可能。
    庫内環境を温度1℃、湿度1%で設定できるので料理の質が非常に高く、スチコンだけでほぼオーブン・コンロ・フライヤー・深鍋などの代替えになる。

便利な機能満載

  • ボタンひとつで簡単調理

    簡単な操作でさまざまな調理が可能なので、経験とコツがいるローストビーフでさえ、新人アルバイトでも作ることが可能です。 さらに調理プログラムを組み自動化することにより、ボタンひとつで調理可能なので、シェフが数人でやっていた調理をアルバイト一人で代替えすることもできます。 それにより作業効率が上昇し、提供のスピードアップ。さらに人件費の削減、人手不足の解消、コスト削減と昨今の飲食店の重大な課題を解決できます。

  • 複数の料理を同時調理

    複数の料理を1台のスチコンで同時におこないます。 料理メニュー、食材の投入量・状態、ドアの開閉時間と回数によって調理時間を調整し進行状況をディスプレイに表示します。

  • スマホでスチコンに遠隔アクセス

    遠隔アクセス機能でスチコンから離れていてもスマホやパソコンから簡単に操作。 スマホへのプッシュ通知で食材の投入や料理の完了などの情報をリアルタイムで確認できます。 調理プログラムの更新が簡単で、新しいレシピのアップデートが可能です。 情報は最新の暗号技術を用いて転送されますので安心です。

  • スチコンのプログラミング機能

    お店ごとに好みの焼き色や質感がありますし、経験豊富なシェフが今まで感覚で行っていた調理を数値化しプログラムを組むことによって様々なメリットがあります。
    ・事前に設定した時間、温度、湿度のサイクルでプログラム順序が実行され、いつでも一貫した結果を得ることができる。
    ・事前の計画・作業の標準化に役立つ
    ・シェフは他のもっと大切な仕事に集中でき、ピーク時には非常に大きなサポートとなる
    ・単調な日常に注意を払わなくてもよくなる。

個別実演会随時開催中!!

スチコンを、実際にお試しいただける実演会をご用意しています。
試食会などのイベントを開催しているので、ぜひご活用ください。

052-768-7031

受付時間:月曜日~金曜日 9:30〜17:00|担当:吉岡