導入実績一覧

Result Archive

喜分屋 元祐(キブンヤ ガンスケ) さま

店舗紹介

喜分屋 元祐 さんのウリである松阪牛は、日本三大和牛の1つであり、《肉の芸術品》の異名を持ち、霜降り肉になっているのが特徴です。オーナー出身地 三重県の仕入れの強みを活かし、老舗朝日屋直送の松阪牛をリーズナブルに提供されています。 松阪牛を使用するコースには、牛テールスープと魚介だしを旨味の引き出される最高の比率で合わせたスープを使った【松阪牛しゃぶしゃぶ】や、霜降り肉を十分に楽しめる【松阪牛のすきやき】をメインにしたコースや、松阪牛も食べたいけど、他の料理も少しずついろんな食材を楽しみたいというお客様の為にオーナーが考案したリーズナブルで松阪牛も堪能できる《喜分屋コース》 などをメインに提供されております。しかもアラカルトも充実しているので、美味しいお料理をちょっとつまみながらお酒を楽しみたいというお客様にも好評です。 デザイナーズ空間による落ち着いた雰囲気の接待向けのテーブル席や、少人数でも楽しめるオープンキッチンのカウンターもあり、幅広い用途で利用できます。

店舗名喜分屋 元祐(キブンヤ ガンスケ)
所在地名古屋市中区丸の内1丁目
使用機種スチコン ラショナル SCC XS

Webサイト:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23066060/

スタッフ紹介

オーナーシェフ 松名瀬 元基 さん

松名瀬さんはボクシングをやっていて19歳の時にプロボクサーとなり、ボクシングと並行して調理師学校を卒業。 その後、ホテル勝川の花の木や知人のお店で鉄板焼きや和食を学びました。 その後ボクシングを引退し、昼間は障がい者施設の社員食堂を1人で切り盛りし、夜は九州料理メインの和食店【ぼんぼり】にて2年程修行 その後は名古屋市栄の錦にある鉄板焼き【鉄生】で2年程店長経験を経てから、 伏見の【ぼんぼり】に副料理長として戻り、1年後店長に就任。店長として1年程奮闘。 その後、ぼんぼりのオーナーさんに現在のお店の物件を紹介してもらい2018年1月5日に《喜分屋 元祐》をオープンしました。

現在使っているスチコンについて、質問をしました
  • 現在スチコンを使用しているメニューを教えてください。

    焼カツレツやホタテ蟹味噌焼き、海老入りとろろの唐揚げや牛肉コロッケ。 他にも焼魚全般と煮付けや焼売などフル活用しています。

  • スチコンを導入したメリットを教えてください。

    そうですね。焼台で焼くよりも調理時間が早くなったし中心温度を測りながら調理できるのがメリットです。今のメニュー数を一人でまわせているのはスチコンのおかげだと思います。

  • スチコンで新しく挑戦したいメニューはありますか?

    メニュー開発は常に考えていますが、今考えているのはアルバイトスタッフでもスチコンを使ってプロのクオリティで提供できるメニュー開発をしていきたいです。

  • スチコンにより調理の作業効率化はできましたか?

    はい。もともと従業員と二人で営業していたのですが、社員が独立する為にぬけてしまいました。ですがスチコンで多種多様なことができますし、夜間調理機能を使って効率アップを計ったのでなんとか1人でもクオリティをキープして営業できているので助かっています。

スチコン導入事例一覧

個別実演会随時開催中!!

スチコンを、実際にお試しいただける実演会をご用意しています。
試食会などのイベントを開催しているので、ぜひご活用ください。

052-768-7031

受付時間:月曜日~金曜日 9:30〜17:00|担当:吉岡